FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【実施報告】 第1回 1日農業体験を実施しました!
2008/07/26(Sat)
平成20年7月26日(土)、岐阜市内から農業に興味のある若者3名が参加し、長森にある沢田農園さんで、1日農業体験を実施しました。
 
1、やったこと

・スイートコーン畑の整備
・スイートコーンの播種
・サツマイモ畑の除草
・座談会

2、作業をする上で、沢田さんから教わったこと

○畑の整備
 畝間を歩いて往復で整備する。
雑草を駆除するために鍬で畝側面を削って上面に土を被せる。手前に向かって鍬を引き、斜めに土を削る。土を被せる時にスイートコーンに土がかからないように気を付ける。
溝みたいな窪みが畝上面にあるので、フォークで畝上面を平らにする。最初は力を入れずに刃を移動させ、上面に刃が到達したら勢いをつけ、窪みに土を被せる。
 7/26 体験① 7/26 体験② 7/26 体験③

○播種
 穴空け専用の農具で土に穴を空けていく。農具の円柱部分を軽く土に押し当てると、大きな穴と共に、20~30cmくらい先に付いている釘によって小さな穴が空く。小さな穴は目印で、この穴を中心にして次の大きな穴を空ける。連続して作業すると徐々に畝の外側に穴が寄っていくので、やや内側に穴を空けるよう心がける。
 穴に消毒済みの種(赤く染色されている)を1粒ずつ播く。しっかり種を埋め込む必要があるので、片足で畝側面から土を持ち上げ、穴に被せたら力を入れて踏み込む。
 7/26 体験④ 7/26 体験⑤ 7/26 体験⑥ 
 7/26 体験⑩ 7/26 体験⑪ 7/26 体験⑫
 7/26 体験⑬ 7/26 体験⑭ 7/26 体験⑮

○サツマイモの栽培について(作業外の学習内容)
 サツマイモは栄養分の少ない土壌でも成長できるが、沢田さんの畑の場合、あまりにも土壌の栄養分が乏しかった。そこでサツマイモを施肥した畝と施肥しなかった畝に分けて栽培したところ、前者は成長量が大きく、後者は成長量が小さかった。この結果から、サツマイモにも施肥が必要だと判明した。
 7/26 体験16 7/26 体験17 7/26 体験18
 7/26 体験19 7/26 体験21 7/26 体験20
 7/26 体験24 7/26 体験23 7/26 体験22

3、座談会にて沢田さんから聞いたこと
 
 7/26 体験⑦ 7/26 体験⑧ 7/26 体験⑨

○沢田さんの農業に対する考え方の変化
沢田さんは子供時代、実家が農業をしていたのでその手伝いをしていた。当時は時間を拘束されるので農業があまり好きではなかった。しかし、農業に熱心に取り組む人に会ったことで、農業に対する考え方が良いものへと変わった。
○農業と人間関係
より良い農作物を生産するために、しばしば農家の間で情報交換が行われる。さほど親しくない間柄だと障りの無い程度の情報のみ交換し合うが、親密になってくると画期的な農法を教え合うこともある。ただし、情報を訊くだけで自分からは教えようとしない人は、そこまで信頼関係を築けないことが多い。

4、今日の農業体験と座談会を終えての感想

今回の作業で一貫して感じたのは、農作業は知恵と工夫の結晶だということです。スイートコーン畑の除草作業を例にすると、農業実習で経験した除草作業は畝側面を荒く削る方式だったのに対して、沢田さんから教わった除草作業は畝側面を滑らかに削る方式でした。農業実習の方式だと削っている時に畝の形が徐々に崩れていってしまうのですが、沢田さんの方式で行うと畝の形が崩れにくく、除草だけでなく畝の整備も同時にできるので効率的だと思いました。
座談会で沢田さんから聞いた話の中で、農家間の情報交換についての話がとりわけ印象的でした。良好な人間関係を保つことは農業に限らずどの職業でも求められますが、経営者の間で自分の知恵や工夫の一部を無償で教え合うというのは、他の職業には珍しいものだと思います。無償とはいっても、教える側が「この人なら教えても大丈夫」と思えるほどの信頼関係が必要とされるので、農家間の情報交換は非常に大変で難しいことのように感じました。(学生・Nさん)

農作業は長袖長ズボンが基本。半袖だと、あとで手が悲惨なことになる。雑草を座り込んで刈るのはキツイ。簡単に考えれば、農薬と機械を使うのもうなずける。田舎のばあちゃんの腰がまがるのも、道理。一日ちょこっとだけ手伝うとかなら良いけど、これを毎日、ひたすらやるというのは、すごい大変。もしこれが斜面になったら、もっと作業は大変なのだろう。朝早い時間帯にしか、これは農作業を積極的にしたいとは思わない。日中など、ばてて倒れる。(学生・Hさん)
スポンサーサイト
この記事のURL | 第1回 農業体験(7/26)終了 | ▲ top
【開催案内】 9/21~22 1泊農業合宿を開催します!!
2008/07/20(Sun)
岐阜の特産の枝豆を生産する法人での農業体験と、岐阜市の農業の現状や課題について考えたり、夜には農家の方と農業に興味ある若者との交流会を企画しています。

みなさまのご参加をお待ちしています!!

【日  時】 平成20年9月21日(日)~9月22日(月)
【農  家】 (有)アグリファーム上城 〔岐阜市上城田寺中53番地〕
【内  容】 ・えだまめ収穫・選別作業
       ・岐阜市の農業の現状についてを学ぶ
       ・農家の方との交流会など
【参加費】 実費食事、寝具代 ※地元公民館での宿泊を予定しています
【対  象】 農業に興味のある18歳から35歳くらいまでの若い方。(高校生は除く)

【申し込み】 件名に 「農業合宿参加希望」 と明記のうえ 
 ①氏名 ②所属(大学名・学科名・社会人等) ③年齢 
 ④住所 (※ボランティア行事保険加入のため必要になります)
 ⑤連絡先 (携帯番号・メールアドレス)、 ⑥農作業経験の有無 
 ⑦参加を希望した理由 を記述して〔nougyou@gifist.net〕までお申し込みください

この記事のURL | 農業合宿(9/21~9/22)終了 | ▲ top
【開催案内】 1日農業体験のお知らせ 
2008/07/20(Sun)
1日農業体験を下記のとおり開催いたします!

① 澤田農園(とうもろこし)  7月26日(土)7:00~ /岐阜市長森
② EVERGREEN(サラダほうれん草) 8月20日(水)6:00~ /岐阜市古市場高田
③ (有)なずな農園(無農薬野菜) 8月23日(土)5:30~ /岐阜市柳津高桑 

この記事のURL | 第1回 農業体験(7/26)終了 | ▲ top
【開催案内】 第2回 農家の方との交流会を開催します!
2008/07/10(Thu)
8月8日、第2回農家の方との交流会を開催します。
みなさまのご参加をお待ちしています!


 第2回 農家の方との交流会 
 ゲスト (有)なづな農園 武山洋子氏  「地球環境から見る、農業」

 平成3年に無農薬・無化学肥料栽培を始め、その後、徐々に規模を拡大していらっしゃいます。「人の命を預かるものを提供しているのだから、安全でおいしいものを作りたい。」と言う、武山さん。子どもたちにも残すこの地球から見る「農業」という視点からもお話いただきます。

 【日 時】 8月8日(金)19時~21時
 【場 所】 ハートフルスクエアーG小研修室(住所:岐阜市橋本町 1丁目10番地23)
        ※岐阜駅より徒歩1分
 【参加費】 無料

 【申し込み】 件名に 「農業○月○日参加希望」 と明記のうえ 
 ① 氏名 ②所属(大学名・学科名・社会人等) ③年齢 
 ④連絡先 (携帯番号・メールアドレス)、 ⑤参加を希望した理由 
 を記述して〔nougyou@gifist.net〕までお申し込みください


 
この記事のURL | 第2回 交流会(8/8)終了 | ▲ top
【開催案内】 第1回 農家の方との交流会 を開催します!
2008/07/10(Thu)
第1回 農家の方との交流会を開催します!

 ゲスト (有)ツットモ農園 辻朋宏氏 「おいしいトマトをつくりたい」

 20代の時、これまでに食べたことがないおいしいトマトに出会い、魅了され、
 自分もこんなおいしいトマトをつくりたい!と、前職を退職し、農業の道へ。 
 新規就農としてやってこられた、これまでとこれからをお話いただきます。

 【日 時】 7月30日(水)17時~19時
 【場 所】 +TEA(ティー)
        (住所:岐阜市折立341-2 ) 
        ※岐阜バス岐大口より徒歩3分、岐阜大学より徒歩5分
 【参加費】 無料  

 【申し込み】 件名に 「農業○月○日参加希望」 と明記のうえ 
 ① 氏名 ②所属(大学名・学科名・社会人等) ③年齢 
 ④連絡先 (携帯番号・メールアドレス)、 ⑤参加を希望した理由 
 を記述して〔nougyou@gifist.net〕までお申し込みください

この記事のURL | 第1回 交流会(7/30)終了 | ▲ top
若者と農業の出会いの場創出事業とは?
2008/07/10(Thu)
若者の中には農業に興味や関心がありながら生産現場の状況や苦労・苦心などを知らない者も少なからずいることから、農業者団体と連携して、市内に在住・在勤・在学の若者を対象とした座談会や農業の現場体験などの機会を設けることにより、農業になじみがない若者が農業への理解を深め、若者の営農へのきっかけづくりとする。
この事業は岐阜市、岐阜市農業共同組合を中心とする岐阜市就農者等支援協議会を設け行う。

<取組内容> 
  ・若者と農家との交流会 
   -気軽に参加し、農家の方の生の声を聞くことができる交流会
  ・1日農業体験
   -実際に農業現場での1日体験実習 
  ・1泊農業合宿
   -1泊2日の合宿による現場実習や農家の方との交流会 
  ・ホームページによる情報発信 
   -若者が実際に体験してみた感想などをホームページにより情報発信する
この記事のURL | 事業概要  | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。