スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【実施報告】 第1回 農家の方との交流会を開催しました!
2008/08/01(Fri)
 平成20年7月30日(水)、岐阜市折立にあるカフェ+TEAにて、現在は主にトマトの生産をしてみえる、(有)ツットモ農園の辻朋宏さんをお招きし、農業に興味のある若い方との交流会を実施しました。

 7/30 辻さん① 7/30 辻さん② 7/30 辻さん⑤
 7/30 辻さん⑥ 7/30 辻さん③ 7/30 辻さん④

 辻朋宏さんより、就農のきっかけや、就農を決意した理由、技術はどのように習得していったか、農地・資金・住宅の確保について、地域の方とのつきあい方について、これまでの経験をもとにお話をいただきました。さまざまな壁を乗り越えながら、挑戦を続けてみえる、辻朋宏さんのお話を聞き、参加者は、これまでの農業に対するイメージから、大きな変化があったようです。また、農業に対するおもしろさ、魅力を感じていました。

■農業へのイメージに変化はありましたか?
・農業生産者がより経営的に生産している事は新しいイメージとなりました。
・「作物をきたえる」というイメージはなかったので、お話を聞いて変化を受けました。
・有機農業はすべて環境に良いものではない。このような視点を広く持つといったことの重要性を知った。
・農業は虫がいっぱいだし、管理も大変だろうと思っていましたが、農業にも生きがいを感じ、魅力的な仕事だと感じました。
・農業=作物を栽培するというイメージだったのが大きく変わりました。人間関係の重要さがどの分野でも通じるというのは、一生忘れずに生きていきたいです。
・相場によって作る作物を変える事や、原油などの物価などによっても作り方を変えないといけないということで、古臭い農業のイメージが大きく変わりました。
・ただ大量に作るのではなく、作物を作る農家の方の情熱と愛情がいっぱい詰まったものなんだと感じました。
・元々、苦労もあるけどステキなことだってイメージが強かったんですが、ステキなイメージが更に強くなったと思います。
・農「業」なのだなと思いました。仕事に対してのプロだと。農業は人間性が大事。
・ひたすら作物を作る事に力を入れているイメージがあったのですが、人間関係を築いていく事でより良いものになるという点がとても興味深く感じました。
・形式にしばられて狭い社会だと思っていたが、水・土・環境など直接的なモノだけでなく、人付き合いや話し方など人間関係も重要な広い世界だと感じた。


■辻朋宏さんの話を聞いて感想など
・ライバルはイチゴというお話、すごいです。「イイもの」を作ればいいという訳でもないのですね。
・視点を広く                              
・農業=自然ではない
・「農業=人間作り」という考えは今までもった事がなかったので新鮮だった。
・自分のやりたい事はゴリ押しでいくぐらいでやるというのは、とても参考にしていきたいです。
・技術的なことよりも人間的なことが大切だという話を強く覚えています。人とのつながりを持つきっ  かけや、その後の付き合いを大切にしていきます。
・作物は人間にとってすごく重要で、農家の方のありがたみを感じました。大切にしなければいけないものだと思います。
・「作物づくり=人づくり」が一番印象に残りました。あと有機農業のイメージが変わりました。必ずしも環境にいい訳じゃないのですね。
・農家さんは「教育者」だと気がつきました。人間教育に活かせる話がたくさんでした。
・何をするにしてもスキルよりも人間性の大切さが1番になってくるのだと教えていただきました。農業に命を掛けている姿や思いを聞けて、自分の好きな事に対する行動力を見習いたいなと思いました。
・農業の出荷の過程やおいしいトマトの作り方など、興味ある分野について深く学んだことで目標への具体的な方法や学びを得ることができました。
・日本の農業を発展的に担っていける方に初めてお会いし、感動しました。
・いきいきとした辻さんを見て、農業が重要で楽しい職業なのだと感じました。農業が自分と密接に関係しているということを改めて感じ、またありがたみも感じました。
・考え方、人生の生き方がとても参考になりました。本日はありがとうございました。
・きっかけは大事だと思いました。人間関係を大切にしていきたいです。ありがとうございました。
・お話、とてもおもしろかったです。いつか農業もやってみたいなって思いました。ありがとうございました。
・専門的なお話から、人として重要な人間関係の話まで多くの学びをありがとうございました。
・いきいきとした辻さんを見て、農業が重要で楽しい職業なのだと感じました。農業が自分と密接に関係しているということを改めて感じ、またありがたみも感じました。
・自分は今まで値段を中心に選んできました。これからはブランドや自分の舌で判断してみようかなと思いました。


スポンサーサイト
この記事のURL | 第1回 交流会(7/30)終了 | ▲ top
【開催案内】 第1回 農家の方との交流会 を開催します!
2008/07/10(Thu)
第1回 農家の方との交流会を開催します!

 ゲスト (有)ツットモ農園 辻朋宏氏 「おいしいトマトをつくりたい」

 20代の時、これまでに食べたことがないおいしいトマトに出会い、魅了され、
 自分もこんなおいしいトマトをつくりたい!と、前職を退職し、農業の道へ。 
 新規就農としてやってこられた、これまでとこれからをお話いただきます。

 【日 時】 7月30日(水)17時~19時
 【場 所】 +TEA(ティー)
        (住所:岐阜市折立341-2 ) 
        ※岐阜バス岐大口より徒歩3分、岐阜大学より徒歩5分
 【参加費】 無料  

 【申し込み】 件名に 「農業○月○日参加希望」 と明記のうえ 
 ① 氏名 ②所属(大学名・学科名・社会人等) ③年齢 
 ④連絡先 (携帯番号・メールアドレス)、 ⑤参加を希望した理由 
 を記述して〔nougyou@gifist.net〕までお申し込みください

この記事のURL | 第1回 交流会(7/30)終了 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。