スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【開催報告】まめな農園木村さんとの交流会を開催しました!
2008/12/28(Sun)
平成20年12月21日、岐阜市北島の無農薬・無科学肥料栽培をされている、まめな農園木村仁士さんとの農家の方との交流会を開催しました。
 
 木村さん1 木村さん2  木村さん26
 木村さん3  木村さん7  木村さん4 

 今回はまずは、まめな農園さんの畑を見学させていただき、その後、木村さんのお話をじっくりうかがいました。まめな農園さんの畑では、畑についての説明をしていただきながら、その場で、ほうれん草をパクリと試食させていただき、また、実際に土をさわらせていただきました。木村さんの話では、就農にいたる経緯や、農業に対するこだわり、無農薬・無科学肥料栽培をされていることでの苦労、販売先との出会い、木村さんが大切にされていることなどお話いただきました。

 その中で、とくに印象に残っているのは、 人と人とのつながりをとても大切にされているということで、そこから、新しい購入先が人を通じて広がっていっているという印象をとても受けました。また、木村さんから、「新しい品種をつくるときや、新しい栽培方法に挑戦するときは試行錯誤の繰り返しです」ということをお聞きし、これから農業をはじめようという参加者にとっては、勇気がでる言葉だったのではないでしょうか。 一度にすべてをやってしまうのではなく、少しずつ試していくことが大切なのだと教わりました。

 木村さんのこだわりは、安心で安全でおいしい野菜づくりだそうです。そのためには努力をおしまず、つねに、土壌作り、野菜作りに改良をかさねてみえる姿に感動しました。おいしいと言ってもらえることが、何よりもこの仕事をやっていてよかったと思える瞬間だそうです。 

 木村さん27  木村さん6  木村さん8
 木村さん9  木村さん10 木村さん11
 
■参加者の感想 

・無農薬野菜は大変だなと思いました。害虫駆除が一番大変かな。
・農を業としていくには、やはりかなりの覚悟がないと、難しいなあと感じました。
・聞く前は土のこと、野菜のことだけ知っていれば作れると単純に思っていましたが、そんなにシンプルじゃなくて難しいと実感しました。あと、昔の品種の種なら良いと思っていましたが、野菜自身も土も全然違ってきているというのを聞いて驚きました。
・農業は黙々と作業する頑固な職人肌的なイメージでしたが人とのつながりをとても大切にした明るく開けたイメージになりました。
・やはりビジネスとして農業をやるのは大変だと思いました。人との縁やつながり、目先でなく数年先を考えて、感謝の気持ちを忘れずに、というのが大事ですね。
・農業だけでなく、売った時、お客さんとのやり取りも参考になりました。
・実際の農家の方とお話したのは初めてでしたので参考になりました。
・自分と同じ考えで農業に取り組まれて成功されているようなので励みになりました。
・現代科学でも栽培が難しいことがよくわかりました。
・やはり農の縁というものの大事さを感じました。
・農業の方は職人のようなイメージでしたが、1年に1度しか経験できないので、1年1年がとても大切なのだと思いました。
・木村さんのように若く、明るい方がこのように出てきてくださると農業が若い方々にもっと身近に感じられると思います。

 木村さん14  木村さん15  木村さん21 
 木村さん17  木村さん20  木村さん19 

・今回、農業の話を聞く目的で来たのですが、木村さんの人間味のあるお話は生き方、考え方という面でも参考になり勉強になりました。
・プロの農家の方のお話が詳しく聞けてよかった。自分は農家ではないので難しい専門的なことはわからないけど、私たちにもわかり易いお話でよかった。
・今後、無農薬で野菜を作るので参考になりました。
・どんな業種でも人とのつながりが大切なのだと気づけた。もう少しお手伝いなど作業もやってみたかった。
・木村さんの熱い思いが伝わってきました。感動しました。日々努力を感じました。お土産などもいただき、とっても感謝です。私も前に進む為に諦めずに自分らしく努力していきます。
・若い人の中にも結構農業を志す人が大勢いることを実感しました。
・農作目的の方ばかりかと思っていましたが、いろいろな目的のほうが集まっているので、勉強になりました。来春から農作をしようと思いましたが、木村さんにご近所ですのでまた教えてもらいたいです。
・講師の木村さんのお話を聞けたこと、参加者の熱意を感じたこと。多くの方と交流が出来たこと。
・同じぐらいの世代の人で、同じように農業に興味を持っている人がいることをうれしく思いました。いろいろ今後も交流会など参加したいです。
・こういう機会がもっとたくさん増えるとうれしいです。交流会、人との出会いから農業に興味がある人々がつながって広がっていくといいと思います。

 木村さん31  木村さん18  木村さん29 
 木村さん28  木村さん34  木村さん30 

・人とのつながり、縁というのは本当に大切だと感じました。今日こうして木村さんとお会いし、実際にお話を聞くことができたのも何かの縁。ここで聞き感じた経験をこれからの生活に繋げていけたらと思います。木村さんのお話は農業だけでなく、他の事にもつながるお話でとても刺激を受けました。ありがとうございました。
・私のように家庭菜園レベルの方から本格的にビジネスとしてやっていこうという人まで、幅広くお話を聞けて良かったです。
・感心する事だらけでした。
・大変勉強になりました。僕は農業を行う為、農業を行っている方の話をリアルに聞けて良かったです。
・感動しました。職という私達の根元的な要素のお話だったからです。これからの農業の方針がよくわかったと思います。どうもありがとうございます。熱いという感覚をリアルに感じました。
・福祉会の商品開発や新人研修で木村さんのお話をもっとたくさんの職員に聞いてもらいたいと思いました。島小から枝豆の寄付を受けていますが、木村さんの指導があったと初めて知りました。ありがとうございました。
・毎年の試行錯誤の繰り返しなのだと感じました。はじめから何もかもうまくいくはずがないのだと思います。だからこそ結果から原因を導き出し、次へ繋げていく事が大切であると感じました。
・ただただ感動。また是非参加したい。そして、まわりの人達にこの感動を伝えていきたい。岐阜の未来の為、子どもたちの為に頑張っていきましょう。
・どの業界でもいえると思いますが、自分で納得してよいものを世の中に出す事の大切さを改めて感じた。勝手なイメージですが、農業はJAなどによって価格や作づけが決められていると思っていました。自身でのブランディング・マッチングによって、自由な競争ができるのだと色んな可能性を感じました。

 木村さん23  木村さん22  木村さん33 
スポンサーサイト
この記事のURL | 第3回 交流会(12/21)終了 | ▲ top
有機農業、まめな農園 木村さんの話を聞こう!
2008/11/15(Sat)
12月21日(日)、第3回農家の方との交流会を開催します。
みなさまのご参加をお待ちしています!

第3回 農家の方との交流会 
ゲスト まめな農園 木村仁士さん


本物の安心でおいしい野菜を食べてもらいたいという思いで、
肥えた土壌作りが基本。土壌微生物やミミズなども大切にしながら
野菜づくりを行っています!

 まめな農園木村さん

 人と人とのつながりを大切に、消費者にも生産者にも安心安全で、野菜本来の味を美味しく食べられるものをつくりたいと、化学合成農薬や化学肥料を使用しない野菜づくりをされています。野菜スイーツで有名なパティシエ柿沢安耶さんの本「からだが喜ぶやさしい野菜図鑑」でも紹介されています。

【日  時】 12月21日(日)10時~12時
【場  所】 まめな農園(岐阜市北島)     
 ※詳しい場所については、お申込みいただいた後にご案内させていただきます。
【対  象】 18歳から35歳までの方を対象としています。(高校生は除く)
【参加費】 無料

【申し込み】 〔 nougyou@gifist.net 〕までお申し込みください。
 件名に 「農業○月○日参加希望」 と明記いただき、
 ①氏名 ②所属(大学名・学科名・社会人等) ③年齢 ④住所  
 ⑤連絡先(携帯番号、PCメ-ルアドレス、携帯メ-ルアドレス) ⑥現地までの移動手段 
 ⑦農作業経験の有無 ⑧参加を希望した理由 を明記の上、上記メールアドレスまで
 お申し込みください。詳細についてご案内させていただきます。

※申し込みにあたりお教えいただいた個人情報は、当事業の運営の目的のみに利用させていただきます。また、当該個人情報は厳重に管理し、第三者に提供することはありません。

この記事のURL | 第3回 交流会(12/21)終了 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。